2021年度

論文誌

  1. Rei Nakagawa, Satoshi Ohzahata, Ryo Yamamoto, and Toshihiko Kato, “Mitigating Congestion with Explicit Cache Placement Notification for Adaptive Video Streaming over ICN,” IEICE Transactions on Information and Systems, vol.E104-D, no.9, pp.1406-1419, Sept. 2021.
    DOI:10.1587/transinf.2020EDP7237
  2. Eri Hosonuma, Taku Yamazaki, Takumi Miyoshi, Ryo Yamamoto, and Thomas Silverston, “On Treating Asymmetric Links in Backoff-based Opportunistic Routing: Problem and Solution,” IEICE Communications Express (ComEX), vol.10, issue 8, pp.538-543, Aug. 2021.
    DOI:10.1587/comex.2021ETL0040

国際会議

  1. Shuichi Tokunaga, Satoshi Ohzahata, and Ryo Yamamoto, “A Link State Routing Method for CCN with Blockchain,” Ninth International Symposium on Computing and Networking Workshops (CANDARW) 2021, pp.49-55, Matsue, Japan, Nov. 2021.
    DOI:10.1109/CANDARW53999.2021.00015
  2. Quang Minh Ngo, Satoshi Ohzahata, Ryo Yamamoto, and Toshihiko Kato, “A Novel Visual-identification Based Forwarding Strategy for Vehicular Named Data Networking,” 11th EAI International Conference on Mobile Networks and Management, pp.1-6, Chiba, Japan, Oct. 2021.
  3. Yukiya Kunugi, Ryo Yamamoto, Satoshi Ohzahata, and Toshihiko Kato, “A Study on Effect of Advertisement Insertion to QoE in Video Streaming Services,” IEEE International Conference on Consumer Electronics – Taiwan (ICCE-TW) 2021, Penghu, Taiwan, Sept. 2021.
  4. Takamichi Yamamoto, Ryo Yamamoto, Satoshi Ohzahata, and Toshihiko Kato, “Delay-Based Task Offloading for Fog Computing in IoT Networks,” IEEE International Conference on Consumer Electronics – Taiwan (ICCE-TW) 2021, Penghu, Taiwan, Sept. 2021.

研究会

  1. 生井 青伊, 大坐畠 智, 山本 嶺, “CCNにおけるFIBの動的構築によるFlooding実現方式,” 電子情報通信学会技術報告, vol.121, no.434, pp.121-126, March 2022.
  2. 大谷 孟宏, 山本 嶺, 大坐畠 智, “IoTデバイスに適用可能な能動的侵入検知手法,” 電子情報通信学会技術報告, vol.121, no.421, pp.5-10, March 2022.
  3. 髙谷 空飛, 山本 嶺, 大坐畠 智, 細川 元気, 國立 忠秀, “マルチチャネル車内無線通信における通信資源配分手法,” 電子情報通信学会技術報告, vol.121, no.421, pp.67-71, March 2022.
  4. 松尾 優大, 山本 嶺, 大坐畠 智, 山崎 託, 三好 匠, “Opportunistic Routingにおける蟻コロニー最適化に基づく負荷分散手法,” 電子情報通信学会技術報告, vol.121, no.421, pp.76-81, March 2022.
  5. 渡邉 直人, 山崎 託, 三好 匠, 上田 清志, 山本 嶺, シルバーストン トーマス, “スマートホーム環境におけるIoTトラヒックの異常検知に関する検討,” 電子情報通信学会ネットワークシステム研究会, Oct. 2021.
  6. 原口 隆彦, 片田 寛志, 山崎 託, 三好 匠, 上田 清志, 山本 嶺, シルバーストン トーマス, “ネットワーク技術を応用したUAV飛行管理システムの検討,” 電子情報通信学会ネットワークシステム研究会, Oct. 2021.
  7. 徳永 秀一, 大坐畠 智, 山本 嶺, “CCNにおけるブロックチェーンを用いたルーティング手法の検討,” 電子情報通信学会技術報告, vol.121, no.171, pp.1-6, Sept. 2021.

大会

  1. 岩本 怜子, 三好 匠, 山崎 託, シルバーストン トーマス, 山本 嶺, 上田 清志, “災害時における事前取得位置情報に基づいたUAV移動基地局の経路決定法,” 電子情報通信学会総合大会, 通信講演論文集2, p.2, March 2022.
  2. 原口 隆彦, 片田 寛志, 三好 匠, 山崎 託, シルバーストン トーマス, 山本 嶺, 上田 清志, “高密度UAV環境における地上ビーコンを用いた分散管理手法,” 電子情報通信学会総合大会, 通信講演論文集2, p.3, March 2022.
  3. 百枝 和哉, 三好 匠, 山崎 託, シルバーストン トーマス, 山本 嶺, 上田 清志, “無線ジオフェンスによる飛行禁止領域回避のためのUAV軌道制御手法,” 電子情報通信学会総合大会, 通信講演論文集2, p.4, March 2022.
  4. 渡邉 直人, 山崎 託, 三好 匠, シルバーストン トーマス, 山本 嶺, “ハニーポットと機械学習を用いたIoTトラヒックの異常検知,” 電子情報通信学会総合大会, 通信講演論文集2, p.80, March 2022.
  5. 根岸 大和, 山本 嶺, 大坐畠 智, “リッジ回帰を用いたSSDF攻撃検知” 電子情報通信学会ソサイエティ大会, 通信講演論文集2, p.142, Sept. 2021.

その他

  • Cabinet Secretariat, COVID-19 AI &Simulation Project “Optimizing Medical and Laboratory Resources Simulation” #1〜#28

受賞

  • 情報マネジメント研究専門委員会 活動功労賞 2022年3月